ユーグレナプラス1日3カプセル

当サイトはユーグレナサプリメントを実際に利用した感想や比較などをしているサイトです。

 

サイト運営者

当サイトを運営する「たけちゃん」です。

趣味はバイク(ドラッグスター400)、食玩(ガンダム、仮面ライダーコンバージ)、コンビニコーヒー、アウトドア好き、猫を飼っている管理人です。

ラジオはナック5メイン、テレビをほとんど視聴せず、最近はPUBG配信の視聴にはまっています。

 

ユーグレナサプリに注目した理由

ユーグレナサプリに着目した理由は、年齢を重ね食が細くなった親のためにサプリメントで手軽に栄養補給ができないか?と調べていたところ、ユーグレナには栄養素が豊富だということをテレビで知り、ユーグレナのサプリメントを飲んでもらうようになったことがきっかけです。

ユーグレナと言ってもいくつかのメーカーから販売されているので、どのユーグレナサプリが良いのか?調べることも兼ねて当サイトを開設しました。

これからユーグレナを購入される方の参考になればと思います。

 

ユーグレナサプリメントとは?

ユーグレナサプリメントとはユーグレナを配合したサプリメントです。

とはいえ、ユーグレナとはどのような成分なのか?を紹介します。

 

ユーグレナとは?

ユーグレナとは和名をミドリムシといいます。

ということはユーグレナは虫なの?と思われがちですが、ユーグレナは虫ではなくワカメや昆布と同じ藻類です。

そのため、光合成(日光を浴びる)をすることで成長します。

しかしユーグレナは藻類ですが、植物と動物の両方の性質を持つ珍しい生物です。

また、ユーグレナサプリとして利用されている理由は、野菜と魚、肉に含まれる栄養素が含まれるため、注目されているサプリメントです。

 

59種類の豊富な成分

ユーグレナには野菜や魚、肉に含まれる59種類の栄養素が含まれています。

ちなみに59種類の栄養素を大まかに紹介すると、ビタミン類14種類、ミネラル9種類、アミノ酸18種類、不飽和脂肪酸11種類、その他の成分が7種類と豊富な栄養素が摂取できるメリットがあります。

 

消化しやすいユーグレナ

ユーグレナは野菜と動物の特徴を持つ生物です。

野菜には細胞壁があるため効率よく栄養素を消化できないデメリットがあります。

しかし、肉や魚には細胞壁がないため栄養素を消化しやすいメリットがあります。

ユーグレナは細胞壁に関しては肉や魚と同じように細胞壁がありません。

そのため、栄養素を消化しやすいメリットも注目されているポイントです。

 

珍しい成分パラミロン

ユーグレナにはパラミロンという珍しい成分が含まれています。

パラミロンとは酵母やオーツ麦などに含まれているβグルカンの1種です。

βグルカンは植物や細菌類に含まれる成分で、パラミロンが注目されるポイントとして、βグルカンはアガリクス、メシマコブ、霊芝などにも含まれる成分のため、医薬の分野でも注目されています。

また、パラミロンは水溶性食物繊維と同じ性質を併せ持つため、食物繊維が不足しがちな現代人に嬉しい成分です。

 

ユーグレナの生産地

ユーグレナは沖縄県石垣島で生産されています。

石垣島で生産される理由は、サンサンと降り注がれる太陽とミネラル豊富な水、澄んだ空気など自然豊かな環境が整っているからです。

身体に摂取するものですから、環境が良い場所で作られるものほど安心なものはありません。

 

ダイエット時の栄養補給に

ユーグレナは野菜、肉、魚の栄養素が摂取できるため、ダイエット時に不足しがちな栄養補給に最適なサプリメントです。

ただし、ユーグレナだけを摂取してダイエットは無理があるためやめましょう。

 

ユーグレナサプリメントの選び方

ユーグレナサプリメントと言っても、注目される成分のためさまざまなメーカーから販売されています。

そこで注意したいのが、ユーグレナサプリメントの選び方です。

注目されるもの、人気なものは類似品などが出回るのが世の常です・・・。

類似品を購入して失敗した・・・・といったことがないように、ユーグレナサプリメントの選び方を紹介します。

 

ユーグレナ社マークに注目

ユーグレナを世界で初めて食用としての屋外大量栽培に成功した企業はユーグレナ社です。

つまり、ユーグレナの第一人者、企業がユーグレナ社です。

ユーグレナ社ではユーグレナサプリメントをさまざまなメーカーに提供しています。

しかし、どの企業のユーグレナサプリメントが、ユーグレナ社のユーグレナを採用しているのか?購入者側には分かりません・・・。

そこで、ユーグレナ社ではユーグレナ社のユーグレナを採用し、規定値以上配合しているサプリメントにはユーグレナ社の製品マークの使用を許可しています。

 

ユーグレナ社マーク

ユーグレナ社がユーグレナ製品マークの使用を許可しているサプリメントには、上の写真のようにユーグレナ社の製品マークがパッケージに表記されています。

ユーグレナサプリメントを購入する際は、このユーグレナ社の製品マークがついているかどうか?をチェックしましょう!

 

表記可能な規定量

ユーグレナ社の製品マークは、ユーグレナ社のユーグレナを採用しているだけでは利用できません。

上記で紹介したように、規定量以上の配合でユーグレナ社の製品マークを利用できます。

この規定値とは、1日あたりの摂取量の目安が500mg以上摂取できる場合に表記できます。

ですから、ユーグレナ社の製品マークがあるものは、ユーグレナ社のユーグレナを採用し、尚且つ1日の目安で500mg以上のユーグレナが摂取できるということになります。

 

ユーグレナの推奨摂取量

ユーグレナプラス1日3カプセル

ユーグレナは健康食品ですが、どれだけ飲めばよいのか?という推奨量は厚生労働省では決められていません。

そこで、ユーグレナ社ではユーグレナの1日の摂取量を500mgから1000mgを推奨しています。

そのため、ユーグレナの製品マークが1日に500mg以上摂取できるサプリメントのみに表示許可を与えているようです。

 

ユーグレナサプリメント比較

リンク 初回限定価格 通常価格 1日当たり ユーグレナ含有量
ミドリムシエメラルド

6500円 216円 750mg
ユーグレナプラス 6400円 213円  705mg
ミドリムシゴールド 3600円 120円 630mg
マルチユーグレナW 1000円 3600円 120円  500mg

 

ユーグレナ サプリメント含有量ランキング

1日に摂取できるユーグレナの含有量でランキングを作成してみました。

 

第1位:ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルド

ミドリムシエメラルドは1粒にユーグレナを250mg含有しています。

ですので、1日の目安である3粒を利用した場合、1日に750mgのユーグレナを摂取できます。

また、ミドリムシエメラルドは植物由来のカプセルを採用し、酸化しにくく溶けやすいカプセルです。

ミドリムシエメラルドにはユーグレナ以外に乳酸菌、葉酸、コエンザイムQ10、マキュベリーなどの健康成分も配合しています。

 

ポイント

  • 1日3カプセルで750mgのユーグレナを摂取できる
  • 植物由来のカプセルを採用
  • 乳酸菌を配合
  • 葉酸を配合
  • コエンザイムQ10を配合
  • マキュベリーを配合

 

公式サイト⇒みどりむし専門店みどりむし市場

 



 

第2位:ユーグレナプラス

ユーグレナプラス

ユーグレナプラスはユーグレナ社が直接販売しているユーグレナサプリです。

ユーグレナプラスは1日3カプセル目安に摂取することで705mgのユーグレナを摂取できます。

また、ユーグレナプラスには乳酸菌、ビール酵母を配合し、お腹のサポートも期待できるユーグレナサプリです。

ユーグレナプラスも溶けやすい植物由来のカプセルを採用しています。

 

ポイント

  • ユーグレナ社が販売するユーグレナサプリ
  • 1日3カプセルで705mgのユーグレナが摂取できる
  • 乳酸菌を配合
  • ビール酵母も配合

 

 

第3位:ミドリムシゴールド

ミドリムシゴールド

ミドリムシゴールドは1日3粒を目安に摂取すると630mgのユーグレナを摂取できます。

また、ミドリムシゴールドはユーグレナ以外にラクトフェリン、コエンザイムQ10、アルファリポ酸を配合しています。

 

ポイント

  • 1日630mgのユーグレナ
  • ラクトフェリンを配合
  • コエンザイムQ10を配合
  • アルファリポ酸を配合